よろず屋☆ぷぅたん

【舌下免疫療法シダキュア体験談②】2週間使用してみた結果報告

2018/12/12
 

シダキュア®生活も2週間が経ちました。

 

服用忘れを防ぐために、いつも使っている体調管理アプリに服用アラーム設定して対応してます。

 

それプラス【SLITサポート】というシダキュア®服用サポートアプリを併用して、今のところ服用忘れはありません。

 

今はほんと便利な世の中ですね。

 

さて、それではこれまでの経過報告です。

スポンサーリンク

舌下免疫療法シダキュア®開始から2週間経過

私は2018年10月30日にシダキュア®の治療を開始しました。

 

今日11月12日で14日経ちました

 

初日に処方されたシダキュア®は今朝で最後、なので今日クリニックに行かないと明日の分がない!

 

昨日までに行ってておけよ~…と思いつつも、まぁ私はいつもこんな感じ(笑)

 

ぷぅたん
ギリギリにならないと動かないのです…

それはさておき、シダキュア®ははじめの一週間は2,000JAU錠を、2週目以降は5,000JAU錠を服用することになっています。

 

初日にクリニックで服用した際は、喉の奥と耳の奥にかなりの痒みが出たので、その日からザイザルの処方を受け、毎晩1錠服用していました。

 

にもかかわらず、未だに服用から15分程度は同様に喉の奥と耳の奥の痒みが出ます

 

まぁ15分もすれば収まるので問題はないのですが、アレルギーとは恐ろしいですねぇ。

 

それ以外での体の変化は特にありません

 

通常通りの毎日を送ってます。

 

2週間経ち、主治医に状況を確認していただき、治療を続けることにGOサインも出て、更に14日分のシダキュア®5,000JAU錠とザイザルの処方を受け、帰ってきました。

 

「次のシーズンにはずいぶん楽になりますよ」と言われ、今から花粉シーズンが来るのが楽しみ(?)です!(^^)!

舌下免疫療法シダキュア®2回目の通院費用は?

さて、今回で2回目の通院となりました。

 

今回かかった費用は…

 

クリニック診療費  670円

処方薬の費用   1,590円

合計       2,260円     

でした。

 

それぞれの薬価はこちらの記事に載ってます。

舌下免疫療法シダキュア®開始からかかった費用の合計

というわけで、これまでで通院2回分でかかった費用の総額を確認します。

 

合計 4,970円

です。

 

私はたまたま初回にアレルギー反応テストを行わずに開始できたので、本来だとここにアレルギー検査代(約4,000円前後)が含まれることもあります。

 

来年4/30までは2週間ずつ通院しなければならないので、花粉症を発症していない人なら必要のない出費なので辛いですが、まぁそれは考えないこととします(笑)

シダキュア®服用に便利なアプリ

鳥居薬品から発売されてるアレルゲン免疫療法薬「シダトレン®(スギ花粉症)」「シダキュア®(スギ花粉症)」「ミティキュア(ダニアレルギー性鼻炎)」の服用をサポートするサイトです。

 

PC版やスマホ版アプリもあります。

 

私も使ってます。

iPhone版の画面

 

服用忘れを防ぐ通知機能や、服用時間1分間タイマーや、服用中の1分間時間潰しゲームがあったり、日記に記録できたり、通院予定日を入力したり、グラフで確認できたり…かなり便利です。

 

なんせ来年4/30までは2週間ごとの通院ですから( ;∀;)

 

インストールはこちらから。

 

ただ使ってみて気になるのは、日々のちょっとした変化とか、気づいたこととかを自由にメモできる『メモ機能』と、飲み始めて何日目なのかを確認できる『服用日数』が確認できると嬉しいなと思います。

シダキュア®服用を快適に

シダキュア®の治療を始めると、短くても3年は毎日1錠の服用が日課になります。

 

長いお付き合いですね。

 

来年2019年4月30日まではなんと2週間に1度の通院が必要となりますし、その後も定期的に通院が必要となります。

 

私は片頭痛外来も月1で通っており、ちょっと通院スケジュールが煩雑になってきました。

 

そんなわけで、もらった通院記録体調管理領収証の整理診察券お薬手帳の管理が簡単にできるようにまとめてみました。

 

その際にとても便利なのが、おくすり手帳ケースです。

通院時にこのケースを1個持てば、診察券もお薬手帳も忘れることはありません

 

その中に、小さな手帳(ダイアリー)を頭痛とシダキュア用®にわけて、一緒に入れておきます。

 

手帳(ダイアリー)に、通院記録や症状などを書き込んでおき、診察の時に先生に報告できるようにしてあります。

 

ちょっとした変化も書き込んでおくことでとても有益な情報になります。

 

年間10万円を超えた医療費は控除の対象となるため、領収書の管理のために100均でファイルを2冊(頭痛用とシダキュア®用)買ってきて、その中に、もらった領収書や薬局からもらった薬の説明書等を種類ごとに分けて管理しています。

 

更にもうひとつ100均でプラスチックの書類ケースを購入し、その中に全部これらのファイルや手帳や薬をぶちこんでおくだけで、管理がとっても楽になりました。

 

数年間の長期に渡る治療生活なので、情報や体調管理もしっかりやっておかないと、すぐにわけがわからなりそうなので、専用ケースを1個つくりました。

 

もちろん、普段目につくところにケースをおいて置くことで存在感も出て、服用忘れを防ぐ自己防衛にもなってます。

まとめ

幸い大きな副作用(アナフィラキシーショックなど)は起きず、服用時に15分ほど喉の奥と耳の奥に痒みを感じる程度で済んでます。

 

とりあえず、これからも続けていくことができそうです。

 

今後も通院するたびに、または何か異変や特筆すべき事態が起きた時に更新して情報を共有していきたいと思います。

●シダキュア治療に関しての過去の記事はこちら

>>シダキュア開始した話(シダキュアについて)

>>シダキュア3回目の通院(シダキュアの副作用と薬の飲み合わせの話)

>>シダキュア4回目の通院(転院&シダキュアからシダトレンに変更した話)

↓↓↓この記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます。 みなさまのお役に立てる情報を発信していきたい、というブログです。 分かりやすく、読みやすく、簡潔に☆をモットーにしています。 よろしくお願いいたします*.。o゚:+☆(*´∀`).。o○(感激*.。o゚:+☆)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© よろず屋☆ぷぅたん , 2018 All Rights Reserved.