2018年東京近郊の最凶・最恐のおすすめお化け屋敷を一覧でご紹介

2018/07/15
 

あなたは見たことありますか?開くだけで恐ろしい某サイトの存在を…。

『ホラーとテクノロジーを融合』させたある会社の公式サイトがとんでもなく恐ろしいのです。その会社がプロデュースしている某イベントも怖い…。

ぜひ、そのサイトを実際に見てください…

今の東京には、『行くだけで友達に自慢できちゃうようなお化け屋敷』が数多くあります。

このような本気の会社がプロデュースしているお化け屋敷がたくさんあるからです。

「そこ行ったよ!」

「あ、そこも行った!」

そんなセリフでクラスの友達の話題を独り占め!

あなたのSNSにたくさんの『いいね!』がもらえちゃう♪

さて、あなたはどのお化け屋敷から巡りますか?

読むだけでワクワクできる、そんなオススメなお化け屋敷を7つご紹介!

さぁ、2018年の夏はお化け屋敷を極めましょう!(^^)!

>>知っている?幽霊の日と怪談の日はいつ?何?

【7月14日より】東京ドームシティのお化け屋敷 くつを脱いで入る『超・怨霊座敷』

マツコの知らない世界にも出演した”日本で唯一のお化け屋敷プロデューサー”として、お化け屋敷のプロデュース活動をしている五味弘文氏によるプロデュースです。

今年2018年4月20日に<靴を脱いで入る>新感覚お化け屋敷『怨霊座敷』がオープンしました。この『怨霊座敷』が夏の特別演出『超・怨霊座敷』としてパワーアップします!

※そのため、7/2(月)~7/13(金)の期間、「怨霊座敷」は夏の特別演出『超・怨霊座敷』への転換のため営業休止となります。そして夏の特別演出『超・怨霊座敷』開催期間終了後、「怨霊座敷」は9/27(木)より営業を再開する予定です。夏の特別演出『超・怨霊座敷』開催期間終了後、「怨霊座敷」は9/27(木)より営業を再開する予定です。

~ストーリー~

夜雨子は、蛾の収集が趣味の男とつき合っていました。しかし、男は標本部屋に別の女を連れ込むようになりました。

ある雷雨の晩、停電に怯えた夜雨子が標本部屋を開けた時、何か柔らかいものを踏んでしまいます。次の瞬間、男の怒号が響きました。

「大事な蛾を踏んだな!」

その日を境に、男の態度は粗暴になっていきました。ある晩、男は夜雨子の手からアイロンを奪うと、それを彼女の足の裏に当てました。

「お前が憎いんじゃない。お前のこの足が憎いんだ!」

火傷を負った夜雨子の足の裏は壊疽を起こし、その毒が全身に回り始めました。一方、標本部屋からは、楽しそうな女の声が聞こえてきます。夜雨子は、朦朧とする意識の中で、二人の声を聞きました。

「夜雨子が蛾を踏んだなんていうのは、お前との関係をごまかすための嘘だったんだ」

その声を聞いた夜雨子は、強い怨念を抱えたまま亡くなってしまいます。

それ以来、この家では様々な怪奇現象が起こるようになりました。

夜雨子の怨念を祓う方法はただ一つ。

怨念の詰まった夜雨子の足首を、清めの荒縄で縛ってくることです……。

ぷぅたん
なんとまぁ、凡人には思いつかないこのストーリー!蛾を踏むエピソードなんて私には思いつかない…

夏の特別演出はココが違う!
1)「怨霊座敷」のストーリーをアレンジ!
2)恐怖演出がパワーアップ!
3)新たに重要なミッションが与えられる!
ミッション:<怨念が強く宿る夜雨子の足首を縄で縛ってくる>

開催期間:2018年7/14(土)~9/24(月・休)〔73日間〕
開催時間: 開園~16:00
※混雑状況により受付終了時刻が変更になることがあります。

利用料金: 1,030円
※【ノーマル ver.】はワンデーパスポート・ライド5・乗り物1回券での利用可
※【ハード ver.】はワンデー/ナイト割引パスポート・ライド5・乗り物1回券での利用不可
年令: 6歳以上

公式サイト:https://at-raku.com/attractions/laqua/onryouzashiki/index.html#onryoSummer

【7月14日より】東京タワーのお化け屋敷 『東京タワーの赤い鎖 怨念の地下屋敷』

映画や歌舞伎の興行などでおなじみの松竹が運営する『松竹お化け屋本舗』によるプロデュースです。

「映画を手がけるスタッフが本格的なセットを作り、まるでホラー映画の中に迷い込んだような世界観を、バリエーション豊かに演出いたします。」by松竹お化け屋本舗

~ストーリー~

屋敷を彷徨う、人斬りの亡霊。音を立てたらヤツが来る…

かつてこの場所には、古い屋敷がありました。
屋敷には牢屋があり、332人の人斬りを繰り返していた。
一人の侍が鎖で繋がれたといいます。

侍は許しを請いましたらが、ひと夏の間拷問を受けたのち、息絶えてしまいました。
しかし誰もいなくなったはずの牢屋から、夜な夜な恐ろしい音が聞こえたといいます。

鎖を引きちぎろうとする鈍い音…。助けを求めるうめき声…。
侍の復讐を恐れた人々は屋敷を取り壊しました。

それから時が経ち、2018年の夏―。
跡地に東京タワーがそびえて60年目の夏を迎えました。
高さ333m。
侍の怨念を封印する為なのか…定かではありません。

最近、地下から妙な音がすると噂されています。

ガシッ…ガシッ…。

その音があなたの背後から響いたとき、侍の声が聞こえるはずです。

「あとひとり…」

ぷぅたん
332人の人斬りを…のくだりで、あ、東京タワーの高さとかけてるな…。あと一人目はあなた的な感じかな、と思ったら、やはりでした(笑)

開催場所: 東京タワー地下 1 階タワーホール
開催日程: 2018 年 7 月 14 日(土)~ 9 月 2 日(日)〔51日間〕
営業時間: 12:00~21:00
所要時間: あなた次第 ・ ウォークスルー型アトラクション
入場料金: 大人 900 円(中学生以上)
子ども 600 円(4 歳以上)※3 歳以下無料

公式サイト:https://www.shochiku.co.jp/kusari/


参考動画(こちらは2016年のイベントです)

★Twitterのフォロワーが100名以上の方は松竹お化けや本舗の公式Twitterをフォローすることで7/13金の先行体験会にご招待してもらえるそうですよ!詳しくは公式Twitterをフォローして確認してください★

【開催中】お台場のお化け屋敷 『台場怪奇学校』

台場怪奇学校は、ホラープランナーの平野ユーレイと齊藤ゾンビが結成したユニット「幽霊ゾンビ」と、アトラクションクリエイター”いわたか”がプロデュースするお化け屋敷です。

廃校になった学校の中を、懐中電灯を持って潜入する参加型ホラーアトラクション。

はじめに入学の手引と映像を観て、事件当事者の子どもたちの供養を行います。

子どもたちの名前は、ときお、みちこ、しん、めいこ。

最後はきちんと彼らの魂を成仏させてあげる、というミッションです。

相当怖いようで、未就学の子どもは親と一緒であっても入場不可。ペースメーカ着用や妊娠中の方も不可。

ぷぅたん
これは…。恐ろしい予感でワクワクしますね…怖い
~ストーリー~

四十年以上も前のこと。

とある学校で、ある生徒の首つり自殺をキッカケに、
様々な事件や事故が立て続けに起こるようになった。

校長は失踪し、やがて学校は廃校となった。

しかし、今でも
「そこで死んでいった子どもたちの霊を見た」
という噂が絶えない…。

その呪われた学校はいつしか、”怪奇学校”と呼ばれるようになった。

「そこに行ってはいけない」と噂される一方で、
今でも肝試しに訪れる人が後を絶たない…

営業時間:平日(月~金)11:00~20:00 ※最終入場受付時間は19:45
週末及び休日(土・日・祝)11:00~21:00 ※最終入場受付時間は20:45
料金:800円(税込)
年齢:6歳以上
入場制限:あり 詳しくは公式サイトへhttp://obakeland.net/access/


こちらは参考動画です。今年のイベントではありません。

【7月14日20時より】お台場パレットタウン 『血バサミ女の観覧車』

ホラー×テクノロジーで新しい恐怖体験を作り出す会社、株式会社闇がプロデュース。設立時に公開したホームページが「怖すぎる企業サイト」とSNSで話題になり、公開1日で10万PVを記録した。

そのサイトがこちら→株式会社闇公式サイト

ぷぅたん
やばい!!夜にひとりでこのサイト開いてはダメです(笑)超こわい!!これは、このイベント、相当期待できます(笑)「だ~るまさんが~こ~ろんだ~…」の声怖すぎ(笑)!スマホを左右に振ってください、とか、このサイトすごい!!楽しい!!怖い!!夜見ちゃだめよ←フリじゃないよ

「プロジェクションで観覧車の窓から霊が襲ってくる!!
ヘッドフォンを着用、立体音響で最凶の没入感を実現!!
振動シートで身体にも恐怖が伝わり臨場感たっぷり!!
ホラーテクノロジーを数多く駆使した今までにない(たぶん世界初の)観覧車ホラー。
絶対に逃げられない観覧車の中で最凶の恐怖があなたに襲いかかる!」

~ストーリー~

「観覧車の中で手を繋いだ二人は、永遠に結ばれる」
そんな噂を信じている女性がいました。
彼女には一方的に愛情を寄せる男性がいました。
彼女はハサミで男性を脅し無理やり観覧車に乗りこみます。
そして、ここで手を繋いでくれるよう男性に懇願しました。

しかし、恐怖から断り続ける男性。
そこで彼女は恐ろしい手段に出ました。
首をハサミで切られ命乞いをする男性。
その伸ばした手をとり彼女も自殺します。

― わたしたちは永遠に一緒 ―
以来、観覧車に乗る者は彼女に邪魔者とみなされ呪い殺されてしまいます。

開催場所: 東京お台場パレットタウン 大観覧車
開催日程: 2018 年 7 月 14 日(土)20:00~パレットタウン大観覧車営業時間20:00~最終搭乗22:00 
※金土祝前日は23:00まで延長

※不可解な現象が起こるゴンドラの数は限られています。営業時間内であってもご利用できない場合がございますので、予めご了承ください。
利用方法: 2名 
※ご利用の際、ヘッドホンを着用していただきます

入場料金: 大人1,000円 小学生以下500円 
※通常の観覧車利用料金と同じ。

公式サイト:http://kanransya.death.co.jp/

スポンサーリンク

【開催中】方南町にある一軒家のお化け屋敷オバケン 『畏怖 咽び家』(いふ むせびや)

オバケンは、東京都杉並区方南町の住宅街にある、ミッションクリア型のホラーアトラクション(お化け屋敷)。

キャッチコピーは

「なぜこんな所にお化け屋敷が!?」

グループで歩いて移動する方式で、特色が強くリピーターも多い。ホラープランナーオバケンの監修。2012年にオープン。

そんなオバケンが贈る、新感覚ミッションクリア型オバケ屋敷オバケンが贈る最新作お化け屋敷「畏怖 咽び家」です。

~ストーリー~

畏怖 咽び家には4つの章(ストーリー)があります。
シーズンを通して徐々にストーリーが追加されていきます。
全てのお客様は基本第1章からのスタートになり、ミッションをクリアするごとに次の章へ進めます。

第一章
「畏怖との遭遇」
私は方南町で格安物件を探していた。
ある日、インターネットで家賃3万円というとても格安で良さそうな物件を見つけ、内見の予約をする。
向かう途中、業者が言った言葉に耳を疑った。
「本日中に契約していただけるならば、家賃は1万円で構いませんよ。」
…1万円?そんな物件あるのだろうか?
私は好奇心で現地へ向かった。

第二章
「救出」
(2017年10月1日スタート)
あの悪夢の様な出来事から数日が経過した。
鮮明な記憶のせいで、あたかも昨日の事の様に感じる。
確かに胸に突きつけられた包丁の感覚。
決して悪夢なんかでは無い、リアルな
今まで経験した事の無い出来事の数々。
あれ以降、不動産屋に問い合わせても連絡が通じない。
タンスの中から聞こえた声、
あれは確かに女性だった。
殺されるから通報しないでと懇願する あの怯えた声。
彼女はまだ生きているのだろうか。
忘れようとしても毎晩のように頭の中で声が聴こえる。
そしてある日、私は意を決した。
再度、あの家へ行く決意を。
彼女を救出するために。

第三章
「畏怖咽び家」
(2018年2月28日スタート)
ストーリー(2章から同日という設定です)
私は殺人鬼に捕まり閉じ込められてしまった。
硬く閉ざされた 牢の中
ここで一体何人の罪無き犠牲者達が孤独と狂気に畏怖の念を抱き
そして不条理にも命を奪われていったのだろう。
イヤだ、死にたくない。こんな所で死ぬなんて…
どうにかしてこの家から出ないと、次の獲物は確実に自分になるだろう。
これ以上、犠牲者を出すわけにはいかない…
殺される前に 殺すしかない。
そして、この家から出るんだ…
私は決心し、ある最後の賭け(作戦)に出た。

第四章
???

開催場所: 東京メトロ丸の内線方南町駅 3番A出口 方南町のとある民家 ※方南町駅3番A出口にてスタッフと待ち合わせてから出発します。
入場料金:前売 : 2,500円 当日リベンジ:1,500円(その日に空き枠がある場合の先着順になります。)
当日:2,900円(現地でのお支払いとなります。)
営業時間:平日14時~21時 土日祝12時~21時

公式サイト:http://obakensan.com/if/

【開催中】花やしきのお化け屋敷 『桜の怨霊』

ここはもう、日本の典型的な昔懐かしいにおいのするお化け屋敷ですね。
浅草は浅草寺やちょっと足を延ばしてスカイツリーもあるし、遊覧船でお台場に行って、台場怪奇学校も楽しむこともできます。

~ストーリー~

その昔、ある人物が花やしきで働いていました。

彼は園内のお花や植栽の担当者。

当時、お花をたくさん飾ってある場所は珍しく、花やしきは瞬く間に有名になりました。

そんな中、彼は大変残酷な労働を強いられてしまいました。

花やしきは彼を哀れに思い、園内に彼の住まいを建築することを決めました。

その際に、大きくて古い『桜の木』を切り倒したのです。

彼はその後、過酷な労働から解放され生活も余裕が出てきました。

しかし、ある晩のこと、一人の女性が訪ねてきたのです。

『すいません…。ここにあった桜の木を切り倒したのはあなたですか…?』

『はい、私のために切り倒してもらったのだが…』

『そうですか…。私を切り倒したのはおまえか!!!』

その後、彼の運命はどうなったのか…?

あなたは真相を確かめるべく、最近見つかった彼のお屋敷に侵入操作するのです。

開催場所: 花やしき お化け屋敷~桜の怨霊~
営業時間: 花やしき営業中 花やしき営業カレンダー
料金:のりもの券3枚 or フリーパス
年齢:5歳以上はひとり入場OK。4歳までの子どもは中学生以上の付き添いが必要。

公式サイト:https://www.hanayashiki.net/archives/563

【8/3(金)より】銚子電鉄の走るお化け屋敷電車 『傀儡(くぐつ)の呪い人形』

「2018年 銚子怪談~傀儡子の呪い人形~
今年のテーマは 「呪い人形」
怪談蒐集家 寺井広樹氏プロデュースのもと
銚子の地で語り継がれてきた
恐ろしくも哀しい物語をお届けいたします。」

~ストーリー~

銚子のある村で、傀儡子があやつる
「呪い人形」を見た者は
生きたまま吊るされるという言い伝えがあった。

呪い人形は濡れた長い髪をしていたことから
「濡れ人形」とも呼ばれていた。

その村ではかつて
曾野子(そのこ)という 傀儡子の女性が海に転落し
水死体となって引き上げられたとされているが
濡れ人形との関係やいかに…。

列車の合図と共に
濡れ人形の声が銚子沖に響く。
歌ヲ詠ヒ、笛ヲ吹キ、 呪ヒ吊ス…

~ミッション~

傀儡子の悲しみを鎮める唯一の方法は
濡れ人形を供養すること。

襲い来る幽霊から逃れ、
無事に供養することはできるか…。

ぷぅたん
「傀儡子」とは”かいらい”とも読み、「操り人形を操る人」のことです

開催期間:平成30年8月3日~平成30年8月26日(主に金/土/日の計11日間)
運行時刻:犬吠駅に18:40集合-20:30解散と、20:00集合-21:50解散の1日2便
料金:大人2,700円(税込)
中・高・大学生2,000円(税込)
小学生1,500円(税込)
未就学児(4歳以上)1,000円(税込)

公式サイト:https://choden-horakatsu.com/

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです☆↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よろず屋☆ぷぅたん , 2018 All Rights Reserved.