【天皇陛下御在位三十年記念式典】はいつ行われるの?どんな式典?

40代男性
天皇陛下のご在位三十年記念式典があるって聞いたけど、どんな式典なの?

30代女性
ご在位三十年記念式典っていつやるの? 

20代男性
どこでやるの? 

40代女性
わたしも参加できるの?

ぷぅたん
こんな疑問をお持ちのあなたへ、天皇陛下御在位三十年記念式典について詳しく説明します。




天皇陛下御在位三十年記念式典とは?

天皇陛下御在位三十年記念式典とは、天皇陛下のご在位三十年を記念し、国民でお祝いする式典です。

 

2019年2月24日(日)に行われます。※本日、三浦大知さんの歌唱生中継があります!(追記2/24)

 

首相が式典委員長を務め、内閣府が主体となって東京都千代田区の国立劇場で、天皇、皇后両陛下のご臨席の下で開かれます。

 

三権の長(※1)のほか、科学・芸術関係者ら各界の代表者が出席します。
※1 三権の長…立法(衆議院議長と参議院議長)、行政(内閣総理大臣)、司法(最高裁判所長官)のこと。

 

記念式典は、午後2時(天皇皇后両陛下御臨席)に始まり、おおむね午後3時(天皇皇后両陛下御退席)に終わる(予定)だそうです。

 

『国民でお祝いする式典』とのことですが、われわれ平民は参加できません(笑)

 

こんなPDFも存在するのにね(笑)

 

ぷぅたん
「国民こぞって」って表現があるのに、平民は参加できない会なんて悲しすぎる~涙

 

まぁ政府主催で行われるんだから当たり前ですね(←なら『国民こぞって』じゃないけどね。)

 

ぷぅたん
なんと!本日(1/17追記)の報道によると、あの三浦大知さんが歌唱予定だそうですね( ゚Д゚)前回の御在位十年記念式典のときは、X JAPANのYOSHIKIさんで、二十年記念式典ではEXILEさんでした…謎のセレクト…

 

さて、なぜこの日になったのかというと、昭和天皇の崩御(ほうぎょ)から30年にあたる1月7日の30年式年祭武蔵野陵(東京都八王子市)で終えた後で、かつ、落ち着いた時期が望ましいとして、この日程が選ばれたそうです。

 

また、すでに販売は終了していますが、天皇陛下御在位30年記念プルーフ貨幣セットも販売されました。

天皇陛下御在位三十年記念式典の関連行事

迎賓館赤坂離宮京都迎賓館において、天皇陛下御在位三十年記念式典が実施される平成31年2月24日(日)前後から御退位までの期間において、両施設の無料開放と、写真等の展示をする特別展が実施されます。

 

全ての参観コースの参観料が無料となり、今上天皇陛下のご様子を撮影したお写真のパネル展示等を行う特別展も実施。

 

詳しくはこちら↓をご覧ください。
迎賓館赤坂離宮の参加申し込みはこちらから

京都迎賓館の参加申し込みはこちらから
↑すでに申し込み終了してます。

 

(2/19追記)天皇陛下御在位三十年を記念する慶祝事業の一環として、東京都が管理する文化施設や庭園、動物園などを、2019年2月24日(日)に限り無料開放すると、東京都が発表しました。こちらの記事に詳しく出ています。

スポンサーリンク

天皇陛下御在位三十年記念式典の次第概要

天皇陛下御在位三十年記念式典は下記の要領で行われるようです。
 
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gishikitou_iinkai/pdf/gozaii30_sidaigaiyou.pdf
 

天皇陛下御在位三十年記念式典の関連サイト

天皇陛下御即位三十年奉祝委員会 http://www.houshuku.org/

天皇陛下御即位三十年の動画 https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18153.html#

迎賓館赤坂離宮 https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/akasaka_news/keishuku/#muryokoukai

京都迎賓館 https://www.geihinkan.go.jp/kyoto/kyoto_news/keishuku_koukai/

平成天皇の退位・新天皇の即位の儀式一連のスケジュールを大公開

紫綬褒章とは?誰が決めて誰がもらえるの?褒章はどんな色や意味があるの?

【皇室用語】陛下、皇太子、内親王などの敬称や皇室で使用される言葉を説明します

天皇陛下の生前退位いつ?新元号はいつから?元号の決め方は?

一般参賀とは?2019年はいつ?どこでやるの?誰でも参加できるの?

まとめ

今年は国をあげての皇室お祝い行事で、華やかな一年になりそうですね。

 

今年は大事な選挙が二つもありますし、増税も待っています。
>>統一地方選挙を分かりやすく学ぼう
>>参議院議員選挙2019年はいつ?どんな選挙?

 

そして来年はついに、東京オリンピックです。

 

日本は忙しいですね。

 

世紀の御代(みよ)替わりを同じ時代で体験できて、とても嬉しいです。

 

今年は災害の少ない年になるといいですね。

週刊ダイヤモンド 2016年 9/17 号 [雑誌] (日本人なら知っておきたい 皇室)

↓↓↓この記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください