WordPressテーマGiraffeの『この記事を書いている人』を消す方法!

 

ワードプレスのテーマ、Giraffe。私はとてもお気に入りです。可愛いし、使いやすいし、しかも、無料♪

でも、プロフィール欄『この記事を書いている人』がやたら主張しまくっており、しかも記事ページの上下にバッチリ居座っている。

その存在感たるや、アドセンス広告がかすむほどです…。

あんまり画面上がごちゃごちゃするのは好きじゃないし、なんと言ってもこれではせっかくのアドセンス広告がクリックされない危険性が…。

という訳で、プロフィール欄『この記事を書いている人』を完全消去しちゃいました☆ ヤッタァ!!(☆`・ω・)乂(・ω・´★)ワァイ!!

笑っちゃうほど簡単なので、プロフィール欄『この記事を書いている人』を消したい!という方はぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

手順1 【profile1.php】の編集

編集するコードはprofile1.php】と【profile2.php】の2箇所です。

profile1.php】は上部のプロフィール欄『この記事を書いている人』のコードで、

profile2.php】は下部のプロフィール欄『この記事を書いている人』のコードです。

なので、まずは上部のプロフィール欄『この記事を書いている人』の編集をしていきます。

外観>テーマの編集>右上にある『編集するテーマを選択:』の部分をgiraffeに変更し[選択]を押下します。

profile1.php】をクリックし、出てきたコードをまるっと消去し、[ファイルを更新]を押下します。

はい、これだけです♪

 

 

手順2 【profile2.php】の編集

続いて、下部にあるプロフィール欄『この記事を書いている人』の編集です。

外観>テーマの編集>右上にある『編集するテーマを選択:』の部分をgiraffeに変更し[選択]を押下します。

ここまでは手順1と全く同じですね。

profile2.php】をクリックし、出てきたコードをまるっと消去し、[ファイルを更新]を押下します。

 

はい、これだけです♪

ぷぅたん
簡単ですね!

注意点

 

もしかしたら今後、プロフィール欄『この記事を書いている人』を表示させたいなって思う時が来るかもしれません。

上部だけ表示させておきたいな、とか。下部だけ表示させたいな、とか。

そんな時のために、消去する前に必ずコードをコピーしてメモ帳などに貼り付けて保存しておきましょう。

インパクトのあるプロフィール欄なので、主張したいときはすごく役立つデザインですよね☆

なので、利用するときが来るかもしれないので、コピペ保存だけはお忘れなく♪

 

まとめ

 

WordPressテーマGiraffe(キリン)のプロフィール欄『この記事を書いている人』を消す方法でした。

Giraffe(キリン)はすごく使いやすいし、いろんな配慮があってこれで無料なんてほんとにうれしいですよね。

有料の良いテーマに変更するまではこれを使い倒したいと思ってます゜。・d(゜∀゜※)β・。゜

>>WordPressテーマGiraffe(キリン)の日付表示を消す方法!!の記事はこちら

 

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです☆↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よろず屋☆ぷぅたん , 2018 All Rights Reserved.